obi.jpg
​お客様の
サクセスストーリー

「鋼の自己肯定感を育てる講座」を受講いただいた方のインタビューです。

hana2.png

​お客様のお声

​お名前:木下 早苗様(東京在住)

ご職業:ライフコーチ

受講コース:「鋼の自己肯定感を育てる講座、動画講座(3ヶ月)」

1「早苗さんは今ライフコーチとして活動されていますが、具体的にどんな活動をされているのか教えてください」

私は今、転勤や出産など、家族や自分のライフステージの変化でキャリアのブランクがあるけれど、自立した女性を目指したい、仕事も子育ての理想も自分で選びたい、という方に向けて1on1でのライフコーチングセッションを提供しています。

2「この講座(鋼の自己肯定感を育てる講座)を受講しようと思われた理由はなんですか?(ゴール、目的など)」

自分自身が自己肯定感をどう安定させるか、その具体的な方法を知りたかったということと、実際にコーチとしてクライアントさんに接するときの自分の一つの指針になれば、という想いからです。


コーチングをきっかけにして、自分らしく生きるためには、自分を受け入れることの
大切さを知りました。そして、自分自身、コーチングを受けたり学んだり実践することによって、自分のことを知ってそんな自分でもいいんだよな、と受け入れることが出来るようになっています。

 

ただ、だいぶ自己肯定感が上がってきていると感じていても、自分を丸ごと受け入れる事、なぜそれが大事なのか、それは具体的にどういうことなのか?

を自分自身によりしっくりくる形に落とし込みたかったし、人に説明する時にうまくできない・・・

というジレンマもかかえていたので言語化したかったこと、また、自分で自分のことをだめだなと思うこともまだまだあるので、そこからどう立ち直るか?も具体的に学びたいと思いました。

_sanaesan_2.jpg

3「受講が終わって、当初の目的は果たせましたか?」

はい、果たせました!

4「受講前と受講後で早苗さんご自身にはどのような変化がありましたか?」

世の中でよく言われている「自己肯定感」と言われているものの要素について、また自分自身が思っていた自分を受け入れるということを意味する自己肯定感について、自分自身の中で曖昧だった境界線の部分が直子さんの講座によってよりはっきりして、迷わなくなったことです。


また、子供の生活態度について気になる、受け入れられないという点があったのですが
それについて新しい視点を取り入れることができて前ほど気にならなくなる・要望の伝え方が変わる、という変化がありました。


また、講座を通して自分を知る作業をしましたが、同じ出来事を振り返っても、今までとはまた違う捉え方が出来たこと、新しい出来事が起こった時にも物事の捉え方が変わったと思っています。

5「受講されて一番印象に残ったことはなんですか?」

「ゆるし」についてです。
過去に自分がしたこと・されたこと・過去の出来事について、それにずっと囚われ続けて生きてくのではなく、「ゆるす」ことが大事であるということ。
そしてそれは良い人になるためではなく、自分の健康のためでもある、ということがとても印象に残りました。

正直、過去の出来事は過ぎたこと・乗り越えたことであるからゆるす、ゆるさないといった感情がまだ残っているのかさえわからなかったのですが、自分のこと、過去に起こった出来事を思い出すと悲しくなることがある時に、心の底から自分自身が自分や過去に自分に起こった出来事を許せていないのだということを知りました。

それで、この先も生きていくためになぜ「ゆるす」ということが大事なのか。例えば、
許せない、というパワーをエネルギーに変えたり、悲しみを糧にしてこれを2度と繰り返さない、という教訓にして生きて行っても良いのではないか?そもそも「ゆるし」なんてなくてもいいんじゃない?
という疑問も湧いたのですが、

それが「自分のため」であるという事、その理由も直子さんはちゃんと答えてくれていて、ゆるすという言葉に抵抗する気持ちがふっと軽くなるような、ああ、なるほどね!という納得感が得られて、シンプルに受け入れられました。

カラジウムの葉
新鮮な花々

6「動画を見て課題を提出、私からのフィードバックというスタイルの、動画講座はいかがでしたか?」

自分のペースで出来ること、課題を出すと期限に遅れていても必ず直子さんがしっかりとお返事をくれます。疑問・質問についての回答や、さらに学びを深めるために解説などもいただけたので、一方通行の学びでは終わらないのでよかったと思います。

7「どんなことを早苗さんのコーチング活動に活かせそうでしょうか?」

学んだことは全て活かせると思います。セッションの際に一番大事な、クライアントさんが何を言っているのか
(バーバル・ノンバーバル含めて)について「アンテナを張る」ことと、「問いの質」を上げるためにここで学んだことが活かせると思っています。

8「早苗さんのこれからの抱負を教えてください」

現在は自分を知り、受け入れることをセッションを通してサポートしている状態なのですが、クライアントさんがセッションでのテーマとしてあげていることは一見バラバラであるようでも自分自身を受け入れることがやはり根底としてテーマにあると日々感じているので、ある程度、知識として学べるとよりクライアントさんの成長のスピードが早まると考えています。

なので、継続クライアントさんに対して学んだことをワークとして取り入れてみたり、
私もこれから自分の講座を作りたいと考えているので、そこに直子さんの講座で学んだこと・私が受け取ったことを伝えていきたいと思います。

そして、自己肯定感をあげて自分と仲良くなることで、いくつになっても、どこにいても、人生のどんなタイミングでも自分の人生は自分で作れると気づき、今と未来を自分で選択出来るようになる事で、自分自身を満たせる人が増えて、世界がもっと幸せであふれる場所になるいいなー、というのが私の願いです。

フラワーズ
ミルク&フラワーバス